忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)
北方 謙三
角川春樹事務所
売り上げランキング: 135085
 
おすすめ度の平均: 4.5
5 なんて魅力的な登場人物たち
5 三国志として捉えなければ
5 北方氏の三国志
4 とにかく面白いのは事実だが、、、。
5 登場人物が魅力的
 

この人の三国志は良いですね~。

色んな人の視点で物語が進むので感情移入がしやすく、一気に読んでしまう位楽しめました(それでも時間はかかる)。吉川さんのが駄目だった人もこれは結構読めるんじゃないかな?

ただ、やっぱり三国志という物はどうしても話が長くなるようなので・・・時間がある人向けなのは確かです。この本も全部で13巻もあるので自分も読むのに時間は掛かりました。

ストーリーは、まず、最初は呂布が主人公と言ってもいい位登場します。

しかも格好いい・・・。この話には貂蝉は居なく、呂布の人生を左右する役は妻の『瑶』と言う事になっています。そして妻と呂布との別れのシーンは泣けます。二巻の最後の呂布と成玄固の会話もなんか良いですね。

後、この本は女性がとても強く出てる感じがします。どの人物にも大概女性というのが大切な人として書かれているのが印象的でした。女性が原因で死ぬ武将もこの本では結構多く、やはり何時の時代も女性は偉大だな~って感じた(笑)。

不満点としては除州を呂布に奪われる場面が自作自演になっている。いや、それよりも張飛の荒っぽい性格が演技って言う点かな?

確かに劉備の方が実は荒い性格をしていて張飛や関羽がなだめていたって説もあるようですが、自分的にはやはり張飛は根っからの暴れん坊って方がしっくりくる。散々あばれて、部下を殺して「これは大兄貴のためだから仕方の無い」って言ってる張飛はいけすかん!!可愛子ぶってんじゃねーよ!って感じです。 (言いすぎ?)

後、個人的な感想ですが・・

夏候惇と曹操の友情が良い!!

曹操の最後、曹操と夏候惇の会話「夏候惇、夏には気をつけろよ。お前は、暑さに弱かった」「もう、汗も出ない老人でございます」になんかヤラレタ!こうグ~っと、グ~っと読めば分かるって!!




<<関連記事>>

・ 評論(漫画) ランペイジ
・ 評論(漫画) 蒼天航路

・ 評論(ゲーム) 真・三国無双3
・ 評論(ゲーム) 真・三国無双4
・ 評論(ゲーム) 三國志戦記

・ 評論(書籍) 三国志 きらめく群像
・ 評論(書籍) 吉川三国志

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]