忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘れ雪 (角川文庫)
忘れ雪 (角川文庫)
posted with amazlet at 10.10.26
新堂 冬樹
角川書店
売り上げランキング: 221501
 
おすすめ度の平均: 2.5
4 前半と後半は
1 なんじゃこりゃ?というような内容
1 ショックで悲しいです。
3 極端
2 後半
 


著者: 新堂冬樹
初版: 2005年2月25日
種類: 恋愛?
5段階評価: 1・・・勢いで書いてませんか?



 少女と少年は出会った。7年前のこの公園で・・。両親が死に、不幸の底にいた少女を救ったのは1匹の犬と少年。やがて、少女は少年に恋をする。しかし、少女は引っ越さねばならなかった。少女は言う「7年後、ここで会って結婚しよう」と。少年は同意した。少女はその思いを胸に去っていった。この日に降った”忘れ雪”の思い出とともに・・。

物語を全体で見ると前半は獣医の話。主人公の桜木が一生懸命動物を助けます。作者の知識をふんだんに使いたかったのであろうか?にしても要らない部分である。まあ、獣医を目指す人は少し面白い部分である。

そして中半、恋愛話が始まります。しかしこれが重い!ドロドロしていてしかも主人公の不甲斐なさにイライラします。もっと爽やかな恋愛話を求めて買った本なのにな(涙)

そして後半、なんと事件が起きます!ヒロインの深雪の婚約者が殺されてしまいます。そして行方をくらます深雪。深雪はどこへ?殺したのは誰だ?かかってくる脅迫電話、手紙。独自に捜査を進める桜木にある一つの考えが浮かんできた・・事件現場に落ちていたライターに書いてあるイニシャル、ある人物の行動。そう、弟の満が怪しくなってってサスペンスやん!!

一体何を伝えたかったのだろう、この作品は(汗)600ページ近くにおよぶ話なのだが、恋愛話は実はあまりない。ほとんど主人公の葛藤と事件捜査である。何が書きたいんだ!作者!どうせなら恋愛話とサスペンスは別々でも良かったんじゃないか!?

また、私には登場人物の行動ひとつひとつが理解出来なかった。全てが安易で極端すぎる。特に静香!自分の恋の悩み、つまり桜木が振り向いてくれない愚痴を静香の事が好きな満に相談するなよー。そりゃ、満は桜木をせめ静香にとって都合の良い話しかしないだろうよ。そして皆主人公を裏切りすぎだ・・。

そもそもこの作品、題名が忘れ雪だが、忘れ雪があまりキーポイントでは無いしね。奇跡起こしてないしさ。しかもなんで不幸にするかな(怒)?

重い話でも考えさせられたり良い作品もありますが、この作品においてはただ不幸なだけ。後半は畳み掛けるような不幸!不幸!!不幸!!!

何かな、「とりあえず心に残りそうな展開書いておこう」って考えてるように感じてしまいます。深雪の失明なんて強引すぎて大減点である。

拍手[0回]

PR
HOME |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]