忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス
 
おすすめ度の平均: 4.5
4 アニメから入ったクチ
4 ほのぼの…かな?いや、そうでもない気が。
5 予想外だった・・・。
5 とても普遍的。でもそれが素敵
5 入り口はここでいいでしょう。
 


webサイトから飛び出した人気作品。北海道の某所を舞台に様々な人間が狭しと暴れまわる4コマ漫画です。



主人公は一応、小鳥遊宗太(たかなし そうた)。小さい物が大好きで時に幼女にも危ない目で見る。しかしそんな物は序の口で周囲は変人に溢れている。かの有名な『あずまんが大王』に似た雰囲気を持つが、あっちは萌え寄りな感じなのに対し、こっちはギャグ調が強い。大笑いって感じじゃない。クスっと和む感じだ。これはクセになる。

ただ主人公をはじめ、性格に難がある人物が多く、一般的に言うと「我侭」な性格が多い。だから一言で万人受けはしないと思う。でもまあ、それでもじっくり読めば誰でも読む事が出来ると私は思っている。何故なら我侭と同時に、それは裏表の無い性格だと言うことだからです。今では佐藤さんに愛情が芽生えそうな勢いだったりする。



さて、この作品の見所と言ったらやっぱり小鳥遊と伊波まひるのコメディ恋愛かな。極度の男性恐怖症である彼女が小鳥遊をぶん殴りながらも歩み寄ろうとする様は正直爽快以外の何物でもありません。読んでる最中はニヤニヤしっぱなし。いいぞ、もっと殴れ。



画力は決して高くはないですが、4コマではこれで十分。4コマに画力はあまり必要無いと思います(かりあげ君愛読者だしね)。むしろある程度あっさりした絵の方が見やすくて愛着も湧くと思う。その点でも水準は非常に高いと思う。

お勧め!


5段階評価・・・5

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]