忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔天楼 薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)
田中 芳樹
講談社
売り上げランキング: 157245
 
おすすめ度の平均: 4.5
5 講談社ノベルス版には追加短編
3 田中芳樹独特の爽快さはあるけれど……
5 泉田君働きすぎ。
5 いきなり大暴れ
5 ストレス解消にこの一本!
 


 東大・法卒、27歳。そして誰もが振り返る美貌の持ち主こそ警視・薬師寺涼子その人であった。キャリアもあり、実績もある彼女だが、その性格に問題があるのだ。とにかく自分中心な性格は誰もが迷惑し、父親が元警視庁幹部なものだから誰も何も言えない。そんな彼女を人はドラキュラもよけて通る「ドラよけお涼」と評するのだった。そんな彼女の腹心であり相棒であり下僕である泉田準一郎。二人は今日もばく進中である。


今回は東京・湾岸副都心の巨大な複合ビルで連続する連続大量殺人が主な事件である。が、ここで登場するトリックはネタがありません。つまり犯人なんて存在しないんです。それが知らずに推理物だと読んでいた私はかなり焦りました。残り40ページでも犯人のトリックを暴く雰囲気がさっぱりだったんで(笑

周りの評判を見る限り、残りの作品も決して犯人が登場するってわけではなく、
突如現われる人外の物と戦うみたいです。

つまり、だ。

この作品はトリックを暴く推理物ではないのである。楽しく読むために大切なことは、やっぱり薬師寺涼子の言動ですっきりすることでしょう。本に載せて良いのか?って位、この世の中をばっさり斬ってくれますし、何故か気分が悪くならない!(廃れた証拠)

全体的にテンポは良いですし、推理物じゃなかったけどやっぱり良作なんじゃないかなっと思います。一気に読めますし暇つぶしには最適な一冊じゃないでしょうか?


余談
『ドラよけお涼』と聞いてスレイヤーズを思い出すのは私だけでしょうか?



<<関連記事>>

・ 評論(書籍) 東京ナイトメア―薬師寺涼子の怪奇事件簿
・ 評論(漫画) 薬師寺涼子の怪奇事件簿

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]