忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




製作:2000年度作品/アメリカ映画
ジャンル: ヒューマンドラマ
5段階評価: 3・・・後半のダレが無ければ。



「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロバート・ゼメキス監督と主演のトム・ハンクスが再び組んだ作品。

主人公チャック・ノーランド(トム・ハンクス)は多忙な性格で常に時間重視、何時も時計を気にしている。
そんな彼がある日、飛行機事故に巻き込まれて無人島に漂流しまう所からこの話のメインが始まる。



この映画の見所はなんといってもチャック役のトム・ハンクスの演技力だろう。
一人取り残されてしまった焦り、不安などよく表現できるなと関心しました。

特に何でも無いボールに自分の血で顔を書き、まるでもう一人いるかのように会話し始める所はリアルでチャックがあまりにも痛痛しくて見てるのがやや辛かった。このボール(ウィルソン)、最後チャックが島を脱出の時、海に投げ出されてしまいます。

この時、チャックは深い悲しみに襲われ、嘆き悲しむのですが・・・自分は冷めました(汗)

『何もそこまで』って感じで冷めてしまいましたな~。
多分この場面がこの映画で一番の盛り上がり場所とは思うのですが・・・。

最後はハッピーエンドでは無いところは好感触。

恋人もすでに結婚していて、帰ったら自分は一人ぼっちってところはとてもリアルでした。
そして新たな出会いを感じさせてスタッフロールと。

ここまでの流れ、実に約2時間半。やや長いです。
島から脱出してからが異様に長かった気がします。

脱出した時点で気が抜けてしまい、そこからだらだらと後日談を見せられるのは正直だれた。
もっと短くならなかったのだろうか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]