忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

主な主演:
米倉涼子、松下由樹、石黒賢、杉田かおる、石田純一、小泉孝太郎、福田沙紀、和田正人、宝積有香、秋山菜津子


放映期間: 2006年7月6日~9月21日
ジャンル: 人間ドラマ/サスペンス
主題歌: あゝ無情(アン・ルイス)
5段階評価: 3・・・だから何で最後を曖昧にするかな



 ストーリーは何気に単純。サラリーマンとして出世コースを確実に進む浅井義雄(石黒賢)。このまま行けば間違いなく順風満帆な人生なのだが、ひとつの過ちが生まれた。野上マチ子(松下由樹)との浮気から始まる歪んだ道。浅井は確実に堕ちていってしまった。しかも、野上に浅井の子供が・・・。

見る層を実に絞った作品であり、それだけに見れる人は最後まで楽しむことが出来ただろう。女の怖い性っと言うかいかに男が馬鹿な生き物かが理解できるでしょう(笑)

しかし演技派が揃った作品だけあって引き込まれる。

睨み付けるシーンなんて本当に背中がゾクっとした。脇役も浮気と言う名の混沌に巻き込まれ、もう良い意味で安心してみれません。石田純一なんて適役としか言いようが無い。杉田かおるも良い味を出してる(ただ主人公達よりも目立つ場面が多いのが気にはなったが)

若者向けに作った方が視聴率は取れただろうに、ある意味挑戦したなーっと。まあ、それでも・・・昼にやるドラマだったんじゃないかな?

脇役にも無駄が無い。名が売れ始めてる若手やお笑い芸人を使わないのは、やっぱりこのドラマのこだわりを感じるし本格派を求める物には満足が行くはず。

ただ、私はやっぱり最後が曖昧にした所が気に食わない。結局、野上の子供は浅井の子供だったのか?浅井は本当に種無しだったのか?最終回なんだしさ、すっきりさせても良かったんじゃないでしょうか?

こういった伏線を沢山張る作品はやっぱり最後はきちんと解いてもらいたい。

むしろそれが義務だと私は思っている。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]