忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




製作:1996年度作品/アメリカ映画
ジャンル: ホラー
5段階評価: 4・・・納得出来れば良


ネーヴ・キャンベルの代表作。

最初から最後まで緊張感溢れる映画です。犯人が付けてたムンクの叫びマスクはあまりにも有名で、雑貨ショップに結構売られていたのを覚えている。

また、高校生の集団が殺人鬼に襲われるといったシンプルな設定ながら実に凝った演出となっている。たとえば、主人公達の会話の合間合間に過去のホラー作品の名前が出て「そんなのあるわけない」など皮肉は満載であり、傾向と対策など練っている様はリアルで怖いし面白い。

ただ、犯人は頭を柔らかくしないと最後まで分からん。つーか普通に無理。

事実、私は友人と見ていましたが誰も当てる事が出来ませんでした(汗)

この作品は人気が出て続編が恐ろしく出ました
。しかし、どのシリーズも見ごたえはあり、どこかが繋がってて伏線も見事なり。まだ見ていない人は是非、全シリーズを見てもらいたいです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]