忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





主な主演: 吉沢悠、和久井映見 江守徹、岸田今日子、要潤
放映期間: 2003年4月17日~6月26日
ジャンル: パロディ
主題歌: 朝陽の中で微笑んで(諫山未生)
5段階評価: 3・・・自分は結構好きなのですが(汗)



 まあ、これが限界でしょうな。私はこの原作漫画は大好きでして、なのでこの漫画がドラマになると聞いてかなり不安になってしまいました(汗)。ストーリーは言うまでも無いと思いますが、主人公西根公輝(吉沢悠)が様々な仲間、動物に出会い獣医を目指して行く、笑いあり、涙ありのパロディドラマである。

まず、キャストを見てビックリした。どの方も原作そっくりなのだ。人だけではなく動物までソックリなのを揃えてきたのには頭が下がる。二階堂役の要潤あたりは自分的にはかなりのヒットである。

しかし、いざドラマを見てみるとガッカリ感が否めない。なんて言うか、盛り上がりが無いのだ。つまり原作を丁寧に再現しすぎたのである。原作は淡々と進むシュールなギャグが売りな分けだが、これをそのままドラマにするのはどうだろう?

原作好きな人はニヤリとする部分が多く、つまり自分は結構楽しんだ気がする。しかし、そうでないならただのつまらないドラマで終わったに違いない。撮影はかなり苦労したであろうドラマだけに実に残念である。

期間限定でやっただけに残念な部分もある。チョビの成長も見れないし、冬の獣医学部といった原作特有の『味』が出てなかったのだ。まあ、これは仕方の無い事ですが・・・。





<<関連記事>>

・ 評論(漫画) 動物のお医者さん

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]