忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

S・A (1)
S・A (1)
posted with amazlet at 10.08.19
南 マキ
白泉社
 
おすすめ度の平均: 4.0
3 今後の展開に期待☆
4 面白く感じるまで時間が必要かも
2 読みにくい
2 設定がありきたり…。
4 どこかで聞いたことあるような・・・
 

主人公花園光が通う私立高校は少し変わっていた。クラス分けは成績順にA~Fまであり、Aクラスは最も優秀な7名しか入れず、さらに1年から3年のなかでも飛びぬけて優秀な生徒達はSA(スペシャル・エー)に所属するのだ。

クラスの生徒はスポーツメーカーの社長の息子だったり、学園長の息子だったり、天才ヴォーカリストと音楽プロデューサーの双子だったり、んで美男美女だったりしてまさに少女漫画の理想をちりばめた作品です。

特に注目したいのが、主人公光のライバルであり、気になる存在の滝島財閥の子息で学年1位の滝島ケイ。少女漫画で良くあるパターンである財閥と言う響き!下手に警視総監やプロスポーツマンとかの子供よりもずっと扱いやすい設定で、少女に受けやすいです。

っと言うわけで今日から私も”財閥”を付けようと思う。夏候財閥の息子という訳ですよ。ふふふ・・・これで明日からモテモテだ!女性から応援メール沢山もらって道を歩けば女子高生に押しつぶされたりして!!うわ!ヤバイ!(頭が)

あ、ちなみにケイの弟は可愛いわお父さんまで可愛いわ、さらには二人ともケイの事大好きだわでそっちが好きな人にも大丈夫な設定であざといです。





そんなクラスに光は何故いるのかと言うと、昔から努力で1位を取ってきた光が幼少の頃ケイに始めて負けてしまった事から始まった。それ以来ケイに勝負を挑んできた光は高校も努力で同じクラス、つまりSAに入るのだった。

常に2位な光なわけだが・・・上の画像を見れば分かる通り、結構卑劣ですぜ?お互い満点でもケイは先生を使って+5点って納得できるかい!!まあ、ギャグ漫画なのでそこはスルーなのでしょう。

結局の所、流行の『花より男子』と被りますが、まあ面白いです。テンポ良く進みますし、光のアクティブさは見ていて飽きません。

問題はここから話をどうするかだよな。なんせ登場人物全員が格好良い・可愛いで成績は”自然に頭に入ってくる”クラスな人達ですので・・・(汗)

深くてドロドロしたストーリーはまず無理でしょう。はたして『彼氏彼女の事情』のごとくいきなり重くなるのか?そこら辺はちょっと見もの(笑)

ちなみにSAの中でも最下位で7位と言う辻竜君ですが、「え?じゃあ、8位の人とそんなに変わらないの?」な女性の不安もなんのその。7位の原因は幼馴染である同じくSAの芽と純のテストが心配のあまり、気が散って点数を落とすと言う友人思いな設定・・・先生・・やりすぎじゃないですか!?

5段階評価・・・2

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]