忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


そういえば最近まったく音楽を作ってなかった気がする(汗)


忙しいし、本読んで独学で作ってるもんで中々思うようにいかないのが現実だったりする。


この前「僕も始めます」発言をした友人からは何の音沙汰もなくなった。


合掌(死んでない)



さてさて、アルペシオとコードを知ったのなら「コード進行」も学ばねばならない。
コードは適当に並べるだけだと違和感が産まれる代物なのである。


まず前回話した初心者向け「ダイアトニックコード」だが、私はこれを学んだ時点ですでにメロディーの方を自由に作ってしまっていてた。すでに法則は崩壊している状態でコードを作らねばならない苦しい状況。

もう既に止めたい衝動にかられるが、買ったソフトの値段を考えると頑張りたい(しょぼい根性)

とりあえず復習として、ダイアトニックコードとは

C   (ド、ミ、ソ)
Dm   (レ、ファ、ラ)
Em    (ミ・ソ・シ)
F       (ファ・ラ・ド)
G       (ソ・シ・レ)
Am     (ラ・ド・ミ)
Bdim  (シ・レ・ファ)

のコードである。ある程度しばりがあった方が良いので、この初心者向けのコードを利用する。

っと言うことで#や♭をふんだんに使ってしまった自分のメロディを大幅修正する。泣きそうである。

奥歯をガタガタ言わせながらこのコードを当てていく。

そして以下の法則を見つめ直す。


1. Cの次はどのコードでも良い

2. Dmの次は必ずG

3. Fの次はAmはない

4. Gの次はCかAm

5. Amの次はCはない




   ∧_∧
⊂(#・ω・)  終了!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \




まずは一曲でもよいから普通に完成させる。そこまでレベルを下げる決意が出来ました(冷汗)



<<おすすめ>>



個人的に最高の一曲。二人の関係をジェンガに例えて、素晴らしい音楽を作り上げていると思う。ピアノの旋律が実に優しく、そして寂しく流れていく。

「二人の目の前で、もろく崩れ去ってしまったんだ・・・。」

まるで語られているように心に染み渡ります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]