忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラック・ラグーン 1 (サンデーGXコミックス)
広江 礼威
小学館
 
おすすめ度の平均: 4.0
4 見せ場が良いテンポでやってくる
2 なんというか・・・
5 中毒になるくらい面白い
5 最高にクールな漫画
5 読む人を選ぶべき作品、物事を客観的に静観出来る人におすすめ。
 


 主人公ロック(本名・岡島緑郎)は普通のサラリーマン。日本の企業・旭日重工の社員だった。しかし、ある事件により海賊にさらわれてしまう。海賊達はロックと会社の超極秘計画の取引を行うが、会社はロックを見捨ててしまった。

これは運命だろうか?居場所が無くなったはずなのに、すぐに自分には居場所ができてしまった。そこは血生臭い海賊達の一員。クールでリーダーであるダッチ、短気だが銃の腕は一流のレヴィ(通称2挺拳銃・トゥーハンド)、機器通信係インテリのベニー。ロックは彼らと共に、今まで見たことのないもうひとつの“社会”を生きることになった。



格好よい、その言葉がしっくりくる漫画である。とにかく老若男女とわず登場人物が格好良いのだ(敵役一部除)

特に目立つのが女の格好良さで女とは思えない勢いで撃つわ切るわでとにかく興奮する、色んな意味で。



そんな中、一見真面目なロックが奮闘する姿は実にこの作品においてしっくりしている。残酷な裏の社会において、誰もが「仕方ない」で片付ける物事をロックは直視しひたすら救いの手をのべようとする。

しかしこの作品において、そんな奇跡は決して起こらない。それがこの作品を一層深いものにしているのだ。その点においてはバラライカもそうだろうか?普段はかなりのイカレっぷりで、でもときおり見せる切ない表情は、それは全ての悲しみを受け止めきってしまっているからこその姿だと思える。

これが少年ジャンプ連載の作品だったら絶対救われるだろう場面でも、この作品においては哀しみしか待っていない。それがいいのだ。そんな中だからこそ暴れる主人公達をみていてスカッとさせられる。

まさにストレス解消にはもってこい!それでいて笑える!泣ける!最近の無難な漫画に飽きている人にはお勧めの作品です!後、戦うメイドさん好きな方もどうぞww

・・・あ、でも現実直視の人には向かないかもしれないな。いくらなんでも双子の子供相手に銃器が効かないのかよ!っとか不満を持つ人もいるみたいです。こういった作品を頭使って読んじゃいけないよ。



それとオマケページの爆笑物は見る価値ありまくり。


5段階評価・・・4

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]