忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カムナガラ 1 (ヤングキングコミックス)
やまむら はじめ
少年画報社
 
おすすめ度の平均: 4.0
4 輪廻転生・伝奇物コミックの秀作
4 カムナガラ
 
 少年誌と違って青年誌はハズレが多いです。それは、少年誌はつまらなければ打ち切りがあるが、青年誌はつまらなくても結構最後まで続ける事が出来るからです。また、青年誌は絵はうまい人が多いので買ってみたら話がつまらんってのが多いんですよねー。今回は自分が失敗したと思った作品。『カムナガラ』の紹介。

古来より人知れず侵入者を浄華し続ける剣の一族の末裔となって転生してきた高校生、九谷ひたかと武弥かなた。侵入者の怨念に憑依された「さとがえり」を浄華し続ける毎日を送る。意志を持つ「さとがえり」の長・翼紗は戦力を増強して鎮守職に宣戦布告。翼紗に連れ去られた鏡女かなたを追うひたか。一方儀式官天野は反旗を翻し義弟と柱の巫女を巻き込んで“天能真柱”へ!!

ストーリーを読めば分かると思いますが、小難しい話です。

しかし、全体に見れば敵は人外な力を持つ人間や、人や動物に乗り移って人間を襲う怪物。主人達はそれらを退治するためのそれぞれの武器を持つ。これだけ。

では何故難しく感じるか?これは作者が読者を追いて、勝手に話を進めるからです。ストーリーを難しい方向に持っていってるのに、簡単な説明で次から次へと話を進めるものだから読者がついて行けてないのである。

また、絵のうまさに騙されますが、この作者は「表情の変化」を描くのが苦手である。喜び、驚きなどの表情が伝わってこない時があるんですよね。主人公が表情が豊かではないって設定かもしれませんが限界ってものがあるんじゃないですか?


はたして、この主人公の表情からは、どんな感情が伝わるのだろう。

ま、ぶっちゃけキャラに魅力が感じられないんですよね。何かどの人物もアクが弱くて、どっかで見たような気がするし・・。漫画の人気はオタクにどの位受けるかってのも大切です。オタク的人気がこれでは得られる事はないでしょう。

そして、お色気シーンが全く無いのもなー。青年誌なんだからそこを突かなくちゃ!



この漫画一番のお色気コマがこれ。今時、少年誌だってもっと凄いシーンありますよ?やっぱりもっと乳をださないと駄目です。乳は偉大です。誰しも乳の背中を追って生きるのです(書いててわけわからん)

どれも中途半端なんですよね。一般受けしそうな話、一般受けしそうな展開、一般受けしそうなキャラ。しかし、これと言って光る物が無かった。多分、これから先の巻は買わないかもしれません。

あ、そうそう



ヤオイシーンもありました


5段階評価・・・1

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]