忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




主な主演: 
多部未華子、沢村一樹、手越祐也(NEWS)、石塚英彦(ホンジャマカ)、升毅、大倉孝二、水上剣星、佐野史郎、吹越満、田口トモロヲ、伊東四朗

放映期間: 2011年1月15日~3月26日
ジャンル : コメディ/推理
主題歌   : 愛と星(まきちゃんぐ)
5段階評価: 4・・・バランスが良ければ



「この事件、ニオイますっ!」

警視庁捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査第13班に一人の刑事が赴任した。
空気が読めない天然ボケのゴスロリ・ファッション。犬並みの嗅覚を持つ花森一子。


元々が個性が強い課であったが、彼女の登場によって益々賑やかに事件を解決していく!



軽くて好きなんだけど、軽すぎるんだよね。とにかく“笑い”を強調し過ぎてるんで、シリアスな場面がシリアスになりきれなくて逆に白けてしまうこともあった。

特に最終回は賛否分かれると思う。

「良いんですか?最終回なのに慰安旅行--」

とか

「テロップが流れ掛かっちゃったじゃないですか」

など「フィクションです!!」って強調されるのはいかがなものか?
いや、フィクションなんだけどさ。コメディと言えども人間模様を描く作品なんだから「作りも物です
から!」を前面に出さなくてもいいのになーっとおじさんは思ったわけさ。

あと最終回にきて「私は課でお荷物なんじゃ…」ってパターンは“お約束”過ぎじゃないだろうか?せっかくの最終回・集大成がこれかよ…。少しがっかりした。

また鼻がきくのが特徴なのは分かるけど随所に強調される所は少しウザイ。
捜査の時だけ光らせても良いんだけどね。


でも全員が演技はうまいなーって感心しました。
好きな俳優さんも多かったから私的には満足です。


特に私は多部未華子は大好bもといファンなんで見ていて楽しかった。
美人ではないのに存在感のある女優さんだと思います。


視聴率は良かったみたいだし、良作になるんじゃないでしょうか?
(13.0-12.8-12.1-12.5-12.7-13.3-13.1-14.5-12.7-15.8%)


極端ですが、「推理物」でもなく完全に「コメディ」として見るのが正解なんでしょうね。

最後に大きな不満
いくら流行ってるからってマツコ・デラックスは出演させる必要はないんじゃね?
制作者の“どや?”って顔が見えてなんか嫌だ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
デカワンコ 最終回
愛と絆!13係ラブ… さすが遊び心のデカワンコらしく、最終回に13係あげての慰安旅行とは! しかも、企画が、一子(多部未華子)に任され、いちきゅっぱ(19800円)の激安・お土産付き、温泉パックツアーってあたり、笑えます。 でも、そんなドタバタ旅行のさなかに、ふとした仲間達のヨモヤマ話の一部をきき、自分が13係のお荷物なのでは?と、落ち込んだり、 そんな傷心でトボトボしてる折、偶然。指名手配犯を発見し、追いかけて拉致されてしまったり(^^;) (もちろん、13係が大追跡。目隠しされてた分...
From "のほほん便り" URL 2011.04.26 Tue 07:36
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]