忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




主な主演: 
草なぎ剛、堤真一、松下奈緒、山本耕史、谷原章介、佐藤江梨子、木村佳乃、和久井映見


放映期間: 2005年4月14日~6月23日
ジャンル: 人間ドラマ
主題歌: 恋におちたら(クリスタル・ケイ)
5段階評価: 3・・・新しいような、無難なような



 IT企業を舞台に鈴木島男(草なぎ剛)は獅子奮闘ドラマ。父の会社である小さなネジ工場が倒産する所から話は動き始める。お金が欲しかった鈴木は”フロンティア”社長の高柳(堤真一)の元へ警備員として働く事になる。しかし、、ある事件で会社のピンチを救い、なんと花形部署である経営事業部で働く事になるのだった。

放映時はとにかくITブーム。ホリエモンブームでした。そして当初の予定だと社長役にホリエモンとの噂もありました。しかし、見た後の感想としましては、「堤真一で良かった・・・」である。社長役の彼がまたはまる事はまる事。しかも台詞ひとつひとつがまるでホリエモンの言葉みたいで思わずニヤっとしてしまう。彼を含めてとにかく登場人物全員が好きになってしまった。

そして、注目すべきはやはり草なぎ剛。

平凡な彼が徐々にお金に溺れ、全てを失って再び小さな幸せを求める姿。そんな静かな表情を必要とする役がやはり彼にはよく似合う。

もちろん彼を取り巻く人間達も適材適所だ。ただ、言わせてもらえば、幼馴染の魚屋の兄ちゃんはちょっとうざかった。総合的に見て「こいつ結局は必要な人物だったかな?」と考えてしまう存在だったような気がします。

後は、最終回かな?まとまっていると言えばまとまっているのですが、やっぱりご都合主義な感じは否定できないでしょう。

ま、細かい事を気にしないで見ていれば『お金よりも大切なものはある。友情万歳!』な実に清清しい作品と言っていいでしょう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]