忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうも最近、私の感性と世間の感性に差異がある気がしてならない。

例えば先日、あるデパートの一角で5歳位の少年がベビーカーの前で一生懸命に踊っていた。中に居るのはもちろん赤ん坊。服の色などから察するに女の子だと思えた。

その姿は「お兄ちゃんが妹をあやしてる図」そのものであった。

ああ…微笑ましなあ…

少し、その姿を観察していた。





ちゅ

 

ん?今なんか赤ん坊にキスをしていたような…しかもオデコとかじゃなくて口にしてたような…まあ、でも愛情表現と言えばそうなのかな?ー?



ちゅ



ちゅ



ちゅ



ちゅ



ちゅ



いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやおかしいだろ!!


その姿、まさに無我夢中。例えるなら魔法にかかったお姫様を助けるためにキスをした
けど解けなかった時の王子様の様だった(我ながら適切だと思う)

踊っちゃキスして、踊っちゃキスして「え?儀式?」

いや、そんなわけない。多分あれだ。私はいつの間にかディズニーの世界に訪れてしまったに違いない。私には聞こえないが音楽が世界に満ちあふれていて、それで少年はミュージカルに踊っているのだ。

赤ん坊がヒロインで、だからキスをしている。するとやっぱりキスすると赤ん坊の魔法が解けるのだ。凄い可愛い女の子が出てきてツンツンしながらお礼を言ったりして!やばいな!(頭の中が)

…それにしても何時まで続けるのだろうか?このままにしてくと少年は誤った性癖を覚えかねない。母親はどこに居るのだ?何をしてるのだ?


そして……母親は居た。


意外と近くに居た。彼女は少年を咎めることなく見つめている。そして時折に周囲を見渡し観察しているのだ。ドヤ顔で。


その顔は、誇らしげで


自信に満ちあふれていて


そして私は気づいた。


周囲の方々も、その様子を暖かく見ていることを。





…………後日、何かのギネスに載れたらいいね。

前向きに考えようとして、やっぱり挫
折して、
少し目眩がしたのは、夏の暑さのせいだけではなかったと思う。



---------------------------------------------------------------------------------


「感性の扉」をひらく秘密の法則
尾坂 昇治
PHP研究所
売り上げランキング: 220475
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]