忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




製作: 2010年度作品/アメリカ映画
ジャンル: SFアクション
5段階評価: 4・・・好きですよ、王道で(笑)


 パラシュートによってロイス(エイドリアン・ブロディ)は落とされた。そこはどの戦場でもない見たこともない場所だった。見渡していると他にも次々と落とされてくる。彼らは特殊部隊、暗殺者集団、殺人者など普通ではない存在達。一体、何のために?考える間もなく凶悪な牙が彼らを襲う。


プレデターシリーズは『1』の緊迫感が最高で、『2』は存在が既に明らかになってて市街地になったことで緊迫感は少し薄れ、『エイリアンVSプレデター』ではコメディでした

いやー、軽い気持ちで見たら面白かったです。最初の緊迫感は『1』を見たときと同じくらいは感じました。まあ、犬が出てきた途端に収縮されましたがね。

っと言うのも今回プレデターにあまり強さを感じないのだ。今までは圧倒的な強さを見せて絶望感を出してましたけど、今作意外にも人間強い。そして比例するようにプレデター疎い。

前作までは光学迷彩で基本見えないのに、何故かあっさり姿を現すことが多く人間を逃がしてしまうことも多い。プレデターのキャンプをあっさり逃げたり戻ったりしたのは正直絶句しました。罠はっておけよ。

他、ノーランド(中盤で出てくる奴)の行動には疑問点ですし、武器を持っていない医者を最後尾にしたり御都合主義への移行がやや強引さを感じる。

総評としましては、これは設定を利用した素晴らしいコメディですかね。適度にハラハラ出来ましたしファンじゃなければ見れば良いと思う。マック食いながらボーっと見たんですけど軽く見るのに最適だなっと実感しました。ヒューマンドラマじゃ出来ない時間を充実に過ごせたかな?

ただし従来のプレデターと思わないことが注意点です。くれぐれもご注意を!

最後に、ハリウッドはいい加減「ヤクザ=サムライ」の認識を直して欲しいですね(汗)




<<関連記事>>

・ 評論(映画) エイリアンVS.プレデター

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
映画:プレデターズ
 有給休暇をとったので今日は映画三昧。1つめはザ・ロード(記事はこちら。)を見るために日比谷に出てきたので、今日はこのまま日比谷・有楽町地区で映画を観ることに。そこで2本目は有楽座へ。ここの劇場で映画観るのって何年ぶりだろう?15年以上ぶりかも。。。そんなわけでプレデターズを観てきました。
From "よしなしごと" URL 2011.01.30 Sun 19:33
「プレデターズ」感想
 某カリフォルニア知事の出世作にして、SFアクションの傑作を再映画化。 ちなみにリメイクではなく続編との事。 ストーリーなし。オチなし。カタルシスなし。「世界一の弩ヲタ...
From "狂人ブログ ~旅立ち~" URL 2011.01.30 Sun 19:46
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]