忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




製作: 1999年度作品/アメリカ映画
ジャンル: 考古学アクション
5段階評価: 4・・・インディージョーンズにあらず

 

 この映画はよくインディージョーンズと比較され、批判を少なからず受けた映画ですが、良く出来てます。
 
最初は無名に近かったのですが、口コミやCMなどで一気に知れ渡り、人気映画の1つになりました。確かによく出来てます。笑いの部分が特に面白いです。それは主人公が3枚目な役を演じてるからだと思います。とにかく情け無い役を徹底的に演じきってます。ちなみにこの男優(名前は分からない(汗))、この映画の後、出演のギャラが一気に上がったんですよ、さすが!

見所は随所にあるCGの演出。現代の映画の強みをまざまざと見させられた気がしますね。欠点は無駄に人が死ぬ場面が多い所ですかね。え?ここ別に死ななくてもいいんじゃない?って場面が多いです。

続編があるみたいですね。予想外の大ヒットの後の続編って言うのは大概は無駄にお金をかけて駄作を作るので心配です(涙)。


<<関連記事>>

・ 評論(映画) ハムナプトラ2- 黄金のピラミッド-

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]