忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




製作:2006年度作品/アメリカ映画
ジャンル: SFアクション
5段階評価: 1・・・緊迫感が無い



 2055年、トラヴィス(エド・バーンズ)は、強欲な企業家(ベン・キングスレー)が主催する“タイム・サファリ”のツアー客を率いていた。目的は過去に絶滅した動植物を復活させたいから。しかし、ある客がこのツアーで“何か”をしてしまった事により世界の進化が狂ってしまった。まずは植物、そして動物へと変化が訪れた。人間にまで変化が訪れる前に、その原因を探らなければならなくなった。

まあ矛盾だらけですな。まず何で植物から変化を起してるのか?っと言うかこの順序がいまいち理解し難いことこの上ない。そもそも進化が変化したって言っても植物から動物までどうしてこうも殺意に満ちた形体に変化するものか・・(汗)

展開も読みやすく、新しいクリーチャーが現われる度に一人ずつ死ぬので「ああ、ここで一人だけ死ぬのね」と緊迫感の欠片も無かった。それにしても人が死にすぎる。主人公達以外にも生き残る人間などキラリと光る人物が欲しかった所。

また、全体的に画面が暗いんで見づらくもあり、視聴者に対して親切さが感じられなかった。

世間的にはB級と見なされてる作品です。あくまでB級として見ましょう。深く考えずに見て「あれ?」と少しでも感じてしまったら停止ボタンを押すのが吉かと(笑い)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
「サウンド・オブ・サンダー」見てきました
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダーということで、嵐とか自然災害者だと思っていたんですが、タイムトラベルネタだったのね。(^^ゞ
From "よしなしごと" URL 2010.10.30 Sat 23:07
サウンド・オブ・サンダー
 『過去を変えた人類に未来はあるのか?』  ってなワケで、コチラの試写会に行って来ましたぁ♪公開は3/25です。昨日の「イーオン・フラックス」に続いてB級ちっくな近未来SFって感じかな?  実を言うと、エドワード・バーンズが好きっていうのもあるけど、結構楽しめま....
From "☆彡映画鑑賞日記☆彡" URL 2010.10.31 Sun 00:20
『サウンド・オブ・サンダー』
アメリカでの興行が大失敗に終わってしまったSFパニック超大作。 80億円もの制作費がありながら製作会社倒産などの憂き目にあい、鑑賞に堪えうる作品として完成されなかったのは残念な限り。 ストーリー自体は割とよくあるパターンながら悪くはないと思うんだよね。 展開も定石
From "Cinema + Sweets = ∞" URL 2010.11.27 Sat 01:03
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]