忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




製作: 2004年度作品/アメリカ映画
ジャンル: アクション
5段階評価: 1・・・見る価値無し



 なんでこれを見てしまったのだろう・・。酷い!酷すぎる!!見ていて眠くなってしまった。まずストーリーは巨大隕石が地球に近づいてくる事から始まる。人類はマイクロビームを使い、隕石の破壊を試みるが失敗。隕石は衝突。地球は僅かな人類を残し、氷河期に入ってしまった。

災害アクションかと思いきや、マイクロビームを悪用しようとする敵と主人公との室内戦がほとんどなのです。これはかなり拍子抜けた。

展開も強引。主人公は軍の方なのですが、妻子を待たして人民を飛行機に誘導していたのですが何故か機内に入って離陸する所でビビッてる。「降ろせ!」って叫ぶと「もう遅い!」っと言われ周りの軍人にボコられて気絶してしまう。降ろしてやれよ・・・。後、敵に追われる場面。「トム!ここを見て!」「穴だ!!」っておい!何てご都合主義なんだ。

CGも恐ろしくショボイ。乗り物と人物が明らかに別撮り。素人の撮ったような場面が多々あり。演技も下手だし、人物設定も曖昧。特に大佐とは仲が良いのか悪いのかまったく分からん!少女は何で出したのかも意味不明。まあ、少女が出る事自体も良くある話ですよね。

全部で1時間半の映画ですが、長く感じました。詰まらな過ぎて。ネタ的には満載な映画ですが、普通に映画が見たい人にはお勧め出来ません。


あ、この話2010年設定らしいですね。結構近!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]