忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





製作: 2010年度作品/邦画
 
ジャンル:  警察ドラマ
5段階評価: 4・・・ファンなら不明瞭さには目をつぶろう


踊るシリーズ第3弾!

青島は係長に修出世し、さらに湾岸署は引っ越しに追われている。青島の忙しさはピークとなっていた。そんな忙しさの中、ふたつの事件が同時に起こる。どちらも完璧で証拠すら残らない。だが、金銭などの被害は起こしていないという不可解なものだった。

再度、引っ越しの作業に戻る青島だが、その途中、先日の健康診断で異常があった旨を伝えられてしまう。意気消沈する青島だが、そこに大きな事件が起こってしまう…。


今までのシリーズに比べると娯楽色がかなり強くなっており、シリーズを通して見ていて、さらに覚えていないと“?”となる場面も多い。説明が無く、自分で調べないと分からないことがある点もマイナスである。

例えば、最後にサイバーテロをした男に、青島が「君、どこかで…?」っと話しかけた場面だが、ここでは結論は出ていない。調べれば分かるが、実は彼、TVシリーズの第一話で青島がゲームセンターで補導した少年だったりする。分かるかい!

そもそも今回のメインの話も最初の“THE MOVIE”を見てないと理解出来ないしね。

また、説明が無いままよく分からない場面も結構あった。例えば、真下が「目には目を、歯には歯を」と言って、どこかに電話をするが、その後にそれがどうなったかの情報が全くありません。

私の解釈だとそ
の後、鵜飼に「一流企業への就職を約束する」って言われてセキュリティを解除しようとしていた人のことだと(この人は昔、その手の犯罪者だった)思うのですが、確かな情報は無いままである。

他にも、青島が係長になったことで、元々係長だった魚住はどんな立場になってるのか不明瞭だった。青島のコートを箱に入れたのは?落ちたコートに誰かの足下が映ってましたよね?これも昔のシリーズからのメッセージだろうか?

それと今までの犯人がかなり多く登場する点は皆さんはどう思うのだろう。私は嬉しくはない。もう少し出し惜しみしても良いと思う。まさかなー、ほぼ全員出してくるとは思わなかった。

スカンク等の動物が出てくる件も賛否が分かれそうだ…。

新たな登場人物である鵜飼や和久が活躍、さらにスピンオフに初登場した人物まで出てくるため、今までの登場人物の絡みが極端に少ないのも寂しい…。個人的には真下はオチ担当ではなく、もっと事件に絡んで欲しかった。

演出は何時も通りで安心。後半やたらスローが多く、私は嫌いだが何だか安心した。他にも見せ方が従来のシリーズ通りなのは嬉しい。

ただ、重要な一点。オープニングを変えたのはかなりのマイナス点。あの音楽で始まってこそファンは喜び気持ちを高ぶらせると思うんだけどね。

総評すると映画版ファンディスクと表現するのが正しいと思う。

シリーズを通して見ていたファンなら絶対に見た方が良い。ただ私みたいに、にわかなファンだと理解できない場面があるので見る前に軽く復習しても良いかもしれない。

数ある日本映画の中ではずば抜けているのは確か。何か映画が見たくなったときに、この作品を選択すればまずハズレではないでしょう。

それにしても深津絵里は何時まで経っても若く美人だ。素晴らしい。




<<関連記事>>

・ 評論(映画) 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 -レインボーブリッジを封鎖せよ!- 
・ 評論(映画) 交渉人 真下正義 
・ 評論(映画) 容疑者 室井慎次 


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
[踊る大捜査線] 映画感想。「THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」 ネタバレあり
OD3、観てきましたー。 前作、2003年の「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」からスピンオフを除けば7年ぶり。 待ちに待った「踊る大捜査線」最新作。 当然、過去の「踊る」シリーズから数々のリンクネタが散りばめられていて、 あの人が出てる! 今のシーンって過去のあのシーンと一緒じゃないかー!と懐かしくて思わずニヤリとさせられたり、あるシーンではちょっと感慨にふけったり。 踊るの要素が画面のあちこちに十二分に注入された作品になってました。 ...
From "THE有頂天ブログ" URL 2010.08.08 Sun 21:06
映画:踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
 なんか今さらという感じもしますが、踊る大捜査線シリーズ劇場映画第3弾、踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!を観てきました。  「今さら」というのは、封切られてから期間が経っちゃったというわけではなく、2作目からだいぶ経ってしまったので、、、という意味です。念のため。  そう言えば、今年40本目です。このペースじゃ今年も100本は無理だなぁ。
From "よしなしごと" URL 2010.08.09 Mon 10:03
映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」
踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!(映画.com) 踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!@ぴあ映画生活 踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!オフィシャルサイト ○作品情報(映画.comより) 監督:本広克行 製作:亀山千広 プロデューサー:臼井裕詩、安藤親広、村上公一 脚本:君塚良一 撮影:川越一成 美術:梅田正則 編集:田口拓也 音楽:菅野祐悟 製作国:2010年日本映画 上映時間:141分 映倫指定:G 配給:東宝 キャスト:織田裕二、柳...
From "itchy1976の日記" URL 2010.09.02 Thu 20:08
『踊る大捜査線』 規則を遵守せよ!
 「規則は、破るためにあるんだよ。」  『踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル』(1998年)で、主人公・青島刑事が口にするセリフだ。  テ...
From "映画のブログ" URL 2010.09.03 Fri 06:41
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]