忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars 嘆きの星 (角川スニーカー文庫)
吉田 直
角川書店
売り上げランキング: 116818
 


 人類圏と吸血鬼帝国の間に位置する自治都市を支配する吸血侯爵ジュラ。人々は恐れ、その都市には足を向けなかった。しかし、一人の神父がそこへ向かう事になった。彼の名前はアベル。一見間抜けだがどこか謎めいている。その彼が目的の教会に向かう途中で一人の少女エステルと出会う。彼女は吸血侯爵ジュラに逆らうもの。その過酷な道に、アベルは飲まれていく・・・いや、最初からそこにいるのだが・・・。

久々に本格化ファンタジー。面白い、やっぱり私はこの種の作品が好きだ。登場人物はかなり多くて癖があるが、クセがある分記憶に残り、覚えやすい。ただ絵にもクセがあるので、合わない人は人物の感情移入がしにくくなるかもしれないな。ちなみに私はエステルしか受け入れることが出来なかった。駄目な人はアニメ(DVD)でも見て満足しましょう。

ストーリや世界観も面白いのだが・・・何故だろう?どこかで見た気がするのだ(汗)

へっぽこ神父が実際はもの凄かったり、敵同士の裏切りとか、最後のオチまでよむ事が出来てしまった。うーん、なるほど・・確かに設定が[TRIGUN]や[ヘルシング]はたまた自分が夢中になって読んだ[ヴァンパイヤーハンターD]に似ている。その上、最後の敵が改心しちゃってエステルかばって死ぬってのはな~正直に言うとドン引きしてしまった。

ま、それを補って有り余るのが作者の文章力なのですがね。難しい設定なのだろうが、その文章能力で理解しやすく覚えやすくを実現してるのだ。残念な事に作者が急逝してしまい未完となってしまっています。

中途半端が嫌な方は読むべきではないかもしれませんね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]