忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


天国までの百マイル (朝日文庫)
浅田 次郎
朝日新聞社
売り上げランキング: 7358
 
おすすめ度の平均: 4.5
5 女の根源として。マリになれるか
4 160kmの挑戦
5 素直に涙が流れます
4 よかった。
2 よくありがち
 


 中年男城所安男は今まさに人生のどん底にあった。バブルの崩壊で会社も金も妻子も失った。自分には何も無い、そこでマリと出会い『無償の愛』に気付く。城所安男は心臓病を患う母の命を救うため、天才的な心臓外科医の居るサン・マルコ病院までの百マイルを駆ける!


この本の重要人物はなんと言ってもマリの存在である。彼女が居なければ、安男はずっと腐ったままだったんでしょうね(失笑)。しかし、この本の重要人物はマリだけでは無い!兄弟達はまあ置いておいて、百マイルの旅に携わる人達は皆『無償の愛』を持っています。彼らに出会い安男は成長していくのです。

とにかく泣いた!しかし、拍子抜けだったのは百マイルの旅は話的にはかなり短かかった事。最初の旅に出るまでの葛藤と、最後の方の病院に辿り着いてからが話の主なのである。良い話でかなり泣けるのだが、個人的には前編・後編に分けて旅の話を長くしても良かったと思った。まあ、贅沢な考えかな(汗)?




<<関連記事>>

・ 評論(書籍) 憑神
・ 評論(書籍) 月のしずく


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]