忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
山田 真哉
光文社
売り上げランキング: 3737
 
おすすめ度の平均: 3.5
3 会計の勉強をしている人が読むと面白いかも
3 タイトルコピー新書ブームの定番
1 期待はずれ
3 タイトルにやられた
2 易しさを追求し過ぎた感が・・・
 

 もの凄く売れた本なので皆知っているかと思われる。でも良く考えて買って下さいよー。これ会計士の本ですよー。

つまりだ。さおだけ屋がなぜ潰れないかを語る本ではないのですよ!そんなのはこの本の1部にしかあらず。本当にこの謎が知りたければ立ち読みでもすれば直ぐです!実に数ページ位しか語ってませんし。まあ読まなくても考えれば分かる事でしたな(ヒント:副業)

では何故ここまで売れたか?それはやはりこの題名

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』


これに尽きるでしょう。

同じ分かりやすい会計本だとしても題名が「分かりやすい会計の本」や「これを読めばあなたも会計士」だったらまず売れなかったと思う。

これらを踏まえて思うのが「この人頭良いなー」っと言う事である。読者を良い意味でも悪い意味でも惹き付ける方法を知っている感じなのだ。この本のタイトルだって「この題名なら売れる!」っと確信しての事だろう。

また、文中によく出てくる言葉

「私が昔執筆した『女子大生会計士の事件簿』は――」

はまるで読みなさい!と強調している様にも思えた。いや、してるんだろうね。池上彰さんの本もそうですが、本で自分の他の書籍の宣伝はしないでほしい。なんか冷める。「何もここで…」て感じだ。

総評すると、ベストセラーになるほどじゃないけど面白いかな?って感じでした。

さおだけ屋以外にも「何時までも潰れない中華店はどうして存在してるのか?」など様々な疑問を会計士の視点で解決してくれて勉強にはなります。

ただ純粋にさおだけ屋などの疑問を解決したい方は・・・やっぱり立ち読みで充分かと(汗)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]