忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




主な主演: 
織田裕二、大竹しのぶ、上野樹里、田中圭、仲里依紗、菅野莉央、森迫永依、田口浩正、草刈正雄、飯島直子(特別出演)

放映期間: 2007年4月15日~6月24日
ジャンル: コメディ
主題歌  : Hug,Hug(織田裕二)
5段階評価: 1・・・見て誰が得をするのか



高村圭太(織田裕二)は、恋人である絵恋(上野樹里)と結婚の了承を得るために彼女の両親がいるフランスへと向かった。20歳も離れている二人だが、その想いは確かなはずだった。しかし、彼はそこで昔の恋人である理衣(大竹しのぶ)と出会う。

圭太と理衣。
二人はかつて恋人同士だった。




好評と高視聴率ドラマ『華麗なる一族』の後番として満を持しての放送でした。主演の織田裕二と大竹しのぶは久しぶりの連続ドラマで番組宣伝も十分でした。酷い位でした。特集もいっぱいくんでたと思います。当時、人気沸騰中の上野樹里も起用して隙は無かったと思われました。

初回の視聴率は 19.4%

そこから下降の一途を辿り

最終回の視聴率は12.7%
ある回などは一桁にいきそうな程の有様でした。

何がいけなかったのか、答えは簡単です。
ヒロインが大竹しのぶだったからです。大竹しのぶが媚を売る姿を見て誰が喜ぶのだろうか?いや、女
優として素晴らしい方ですし、女性としても魅力ある人なのは分かりです。でも、ぶりっ子する姿は痛々しい…。

番組宣伝でもヒロインのはずの上野樹里よりも、大竹しのぶの方が目立ってた時点で気付くべきだったのかもね。とにかく当時旬だった上野樹里を起用しといてメインじゃなかったのは視聴率低下に繋がったと思う。

また、物語的にも一言説明すれば済む所を、あえて圭太自身が引っかき回してる様に見える場面が多かった。周囲も周囲で、ろくに説明も聞かずに突っ走るんで誰一人として共感できなかった。

それも含めて強引で、同じ様な展開が多すぎました。設定を先行して考えて、後はネタに困ってしまったのかな?中盤で全てを出し尽くして、後は圭太達が頑張って最終回まで時間を稼いでるとしか思えなかった。

きちんとキャリアを積んでる俳優さんを起用してるんだし、
そこさえ上手く利用できればまだ見られたと思います。


久しぶりに眠くなるドラマでした。
残念!

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
冗談じゃない「ドラマ」
まさに“冗談じゃない”ことばかり。とりあえず初回の感想を!
From "映画鑑賞★日記・・・" URL 2011.04.12 Tue 10:58
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]