忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




主な主演: 
福山雅治、 柴咲コウ、北村一輝 、品川祐(品川庄司)、真矢みき、渡辺いっけい

放映期間: 2007年10月15日~12月17日
ジャンル : 推理
主題歌    : vs. ~知覚と快楽の螺旋~(KOH+)
5段階評価: 5・・・うーん、まさに娯楽ドラマ



 東野圭吾の代表作、ガリレオシリーズの待望のドラマ化です。詳しいストーリーを知りたい方は原作のレビューをって原作とは違う作品と言っても過言ではないですけどね。

「実に面白い」「実に興味深い」などの口癖や、閃いた瞬間に計算を始める癖など湯川の個性がかなり強くなっています。また相方となるのは草薙俊平ではなく、柴咲コウ演じる内海薫となっています。彼女の個性もまた強く、それが実に面白かった。

設定だけ借りた駄作は多いが、これは良い意味で一般大衆向けにアレンジされており、小説で「?」な人も取っつきやすいと思います。登場人物の個性の強さは見る側を飽きさせない安定感すら感じます。素晴らしいです。普段ドラマを見ない人も見ることができ、さらに小説原作への誘導をも可能とする。ここ数年のドラマの中で確実に上位に分類する作品ですね。

ただひとつ、難点を言えば品川祐は絶対に要らない配役でした。他の役者はポジションを作って合う人を当ててるイメージだが、彼の場合は何か違う。

「品川が出る」

その前提で人物を作って無理矢理に登場シーンを作ってる感じが
しました。その違和感が目立って浮き出てくる。テンポを悪くする。何で彼を起用したのかは正直疑問しか生まれませんでした。

芸人を使うと各局で勝手に宣伝をしてくれる利便性は確かにあります。でも、だからと言って作品の質を落とす必要な無いと思うんだけどね。




<<関連記事>>

・ 評論(書籍) 探偵ガリレオ
・ 評論(書籍) 予知夢

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]