忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ジェームス「What is your hobby?」

「My hobby is Photography.」

ジェ「Oh!beautiful!」

「Thank you♪ I photo a mainly small gir『Police!Hey!Police!!』



ひとたび男が社会に出れば、そこは日本だけに留まってはいけないのである。
っと言うわけで英語教室に通おうと考えたわけですよ。


どの教室も月30,000もかかるので選択は本当に慎重にいかなければならない。
値段が安くても自分に合ってなかったら元も子もないです。


さて、前回で月30,000前後と語ったのですが補足を…。
これはマンツーマンレッスンでの話です。


複数でのレッスンだともう少し安いんですが、
曜日が限られてしますし、人数が満員だったりしてしまうんです。


なのでマンツーマンしかないと。
んでレッスン時間はどこも大体40分です。



-閑話休題-


シェーンに行きました。

正直、私のアパートから通える教室と決めてたので、
もうシェーンしかありません。(ふたつしかなかった)


とりあえず受付に行く。

うん、しょぼい。

教室数も少ない。
パソコンも無い。
受付には机が無い。


書類はイスに座ってバインダーを使って書く始末。
受付の女性も年輩だ。


だけど私は知っている。
下手に施設が充実した場所よりも、古めかしい方が私に合ってるのだ。


学生の頃の塾もそうだった。
古くてもアットホームだった場所の方が楽しかった。
途中からハチマキ付けた教師が居る塾では苦痛しかなかった。


「きっとここは大丈夫。」

根拠のない自信が、そこにはあった。

まずは体験レッスン。
それは自分のレベルがどの程度かを見るレッスンです。


大体どこでも存在している体験レッスン、
約10分間の授業を受けるんです。


始まる前に受付の女性が笑顔で呟く

「講師は全員外人でネイティブな会話で身に覚えられますよ♪」


………

……

…ん?

体験、レッスンだよね?

「え・・と・・・講師は日本語は話せるんですか!(必死)」

「え?日本語は禁止ですけど?」

ABCから教えてって言ったのに…。

授業終了後、教師が受付のお姉さんと私の評価を語り合う。
離れた教室で語ってるのだが声がでかいため、まる聞こえである。


「バット!」

「バット!」

「ヒー、………バット!!」


………


……


凄い勢いで「バット」って単語が聞こえてくる。
思わず私のニックネームになったと言わんばかりの勢いである。


結果は下から2番目のコース。
とりあえず、その教室での値段を計算してみることにした。


シェーンは英会話教室にしては珍しく月謝制。
んで、月27,000円と教科書代が必要とのこと。


教科書代は9,500~19,000円

そして
「維持費として3ヶ月毎に3000円必要となります。」


・・・維持費?
3ヶ月ごとに3000円?


つまりぶっちゃけ月28,000円なんじゃ…。

「あ、クレジット払いはありません。
  銀行引き落としはありますが、手数料はそちら持ちです。」


……手渡しか、面倒だなー。
でも、もう探すのは面倒だし、NOVAより自分に合いそうだしなー。


「では初回費として最初のレッスン代27,000、入会費5,000、維持費3,000、教科書代16,800」

「なので次までに51,800円準備してくださいね♪」


ざわ…
      ざわ…

 
あれ?教科書代が思ったより高い。
あれ?何か違和感がある。



ざわ…
      ざわ…

 
前金を少し払って帰宅後、モヤモヤした気持ちが消えなかった。
結局、最初の説明と値段が異なっていた。


まず、維持費の事は最初に言ってなかった。
教科書代も値段の範囲が広かったが、どうやら高いようだ。


この時点で自分の思惑と変わっていた。

そして…ふと、姉の言葉が頭を過ぎった…


『あ、この看板のとこってがあんたが行こうとしてるとこね』

『ねえ、おもいっきり“英会話”って書いてあるけど、資格が欲しいんだよね?
 ここって英会話がメインなんじゃないの?大丈夫?』



風が語りかけます…

甘い…甘すぎる…(リサーチが)

結局、範囲を広げて教室を調べ直すことに決定。
その後に自分に合った教室を探し当てることになるのだった。



シェーン編・却下



<<関連記事>>

・(英語) 1-1. 選定-NOVA-Hello!
・(英語) 1-3.  選定-ECC-I can't believe it!
・(英語) 1-4. 選定-AEON-Sounds like fun!


----------------------------------------------------------------------


「おねがい☆ティーチャー」ヴォーカルアルバム~Stokesia~
ビデオ・サントラ KOTOKO 詩月カオリ 井上喜久子 川田まみ 折戸伸治 高瀬一矢 中沢伴行
ランティス (2002-12-25)
売り上げランキング: 56511
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]