忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


肛門科に行って来ます。

ええ…肛門科です…(汗)

この恐怖感、おわかり頂けるだろうか?


実は、ここ数ヶ月おしりが痒かったんです。
しかも朝が痒いとかじゃなくて、一日ランダムで痒みがくる。


「そのうち治るだろう」と思っていたのは最近まで。
父親と酒を飲んでこの話をしたら直ぐに行けと言われました。


父曰く
「以前、友人に同じような症状の友人が居て、痔と言われてた
 長年通ってたけど治らなくて大病院で再検査したら癌だった
 その2年後に友人は死んでしまった。」


病院に行こうと決めた。

……



怖い(涙)

前日、憂鬱で仕方なかった。
だって誰にも見られたことの無い場所を見せるんですよ?
しかも受付で病状を説明しないといけないんですよ?


あり得ないあり得ない!
医者の爺さんに見せるなんてありえない!(そこ?)


うら若き女性に見せるものならむしろ全力でズボンを下げて、さらに言うなら様々なポージングにて触診の手伝いを所望いたしたいでござるよぉ~(切実)

はぁ…

逃げてしまおうか?
何か面倒だし、その内に治るかもしれないし。


でもなぁ、変な病気だったら嫌だし。
それで長引く物だったら辛いし。


気持ちを切り替えて、むしろ楽しむ位の勢いで挑もうかな。自分の問診によって、自分も皆も楽しくウルトラハッピーになれるような、太陽サンサンというかキラキラキラリン!ジャンケンポン!の様な…(迷走中)

うーん

お尻に絵でも描いてみようか?
とびきり可愛いウサギなんてどうだろう。問題は第三者に書いてもらわないといけないことと、どうしも
自分の穴によって美的外観が損なわれることである。

うーん……



「下手だな惇兄君、欲望の開放のさせ方が・・・下手。
 無理はいけねぇ、無理は続かない、自分を適度に許すことが長続きのコツさ」


は、班長!!(誰?)


心に去来した言霊は、確かに真実を語った!
そう、自分はいつの間にか守り入っていたのだ!


「見てもらう」じゃない!
「見せてあげる」だ!


折れそうな心に刃を入れて
沈みそうな心に空気を入れて

むしろ挑む位の気持ちじゃないと駄目だって気付きました!
玄関に入って早々にズボンを脱ぎ、四股を踏みながら問診の時間を待ち、開脚前転にて医者の前に立ちは
だかる。そしておもむろに一言

「べ、別に誰にでも見せてるわけじゃないんだからね!(///)」


これだ…

アピールですよ!(誰に?)

身につけてるもの取っ払って、
まとわりつく物を払えば、
そこに残るは全力少年。


歩く速度に迷いが消えた。
見つめる眼(まなこ)に曇りが消えた。


いま、戦争が始まろうとしている!

諸君!私は戦争が大好きだ!!



-つづく-

----------------------------------------------------------------------
 

Black Jack―The best 11 stories by Osamu Tezuka (17) (秋田文庫)
手塚 治虫
秋田書店
売り上げランキング: 19879
 

 

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]