忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


愛と哀しみのエスパーマン (富士見ファンタジア文庫)
秋田 禎信
富士見書房
売り上げランキング: 285058
 
おすすめ度の平均: 2.5
2 時代に合わせた作品か
3 気分転換にゆるく読み流そう
3 び…微妙…
 

 


 王子悟は人生のどん底に落とされていた。なぜなら先日、都合教子に物凄い台詞で振られてしまったからだ。しかし、それだけではない。今、彼の目の前にあるボールは浮いている。確かに浮いている。しかも自分がやっているのだ。今、まさに、哀しみの中でだけ力をはっきする悲劇のエスパーマンが誕生したのだった。


こういった本を久々に読んだなー。オーフェン、エンジェルハウリングと非常に深く、重い話を書いてきた秋田氏の初めて肩の力を抜いた作品。しかし、それだけに秋田ファンとしては寂しい事この上ない。読んでいて何と物足りない事か・・。

まず、ちっとも深くない。

色々な物事が説明不足のままひたすら突っ走ります。その勢いはやはり秋田作品特有のもでギャグなどを含めて非常に面白いのだが、やはり裏づけが無いのでどこか置いてかれている感じは否めない(冷汗)

それでもキャラが活きているからまだ救われる。好きなように描いたという言葉どおりみんな活き活きしてるのだ。まあ、それすらも読者を置いていってる感を与えるのだけどね(失笑)

エンディングすらも物足りない『え?これで終わり?』って感じ。本人達はオーケーなのかもしれないが、読んでるこっちとしては何が解決されてるのかがよく分からなかった。

結局の所、この作品で一番のクライマックスは一体どこだったのか、
最後まで理解する事が出来なかった。

人物ひとりひとりは非常に面白い性格をしてるので、
もし出来たら同じ登場人物でもっと深い作品を読みたいですね。




<<関連記事>>

・ 評論(書籍) 我が呼び声に応えよ獣―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が命にしたがえ機械―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が胸で眠れ亡霊―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が森に集え狼―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が過去を消せ暗殺者―魔術士オーフェンはぐれ旅

・ 評論(書籍) 我が塔に来たれ後継者―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が遺志を伝えよ魔王―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が聖都を濡らせ血涙―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が神に弓ひけ背約者(上)―魔術士オーフェンはぐれ旅
・ 評論(書籍) 我が神に弓ひけ背約者(下)―魔術士オーフェンはぐれ旅

・ 評論(書籍) 我が夢に沈め楽園(上)(下)―魔術士オーフェンはぐれ旅

・ 評論(書籍) てめぇらとっとと金返せ!―魔術士オーフェン無謀編 1
・ 評論(書籍) 馬鹿は一人でたくさんだ!―魔術士オーフェン無謀編 2
・ 評論(書籍) お前はいったいなんなんだ!?―魔術士オーフェン無謀編 3
・ 評論(書籍) 顔を洗って出直しな!―魔術士オーフェン無謀編 4
・ 評論(書籍) あきれてものも言えねえぜ!―魔術士オーフェン無謀編 5

・ 評論(書籍) 自分がイヤにならねえか?―魔術士オーフェン無謀編 6
・ 評論(書籍) 一生ひとりで遊んでろ!―魔術士オーフェン無謀編 7




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]