忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼女は眼鏡HOLIC3 (HJ文庫)

彼女は眼鏡HOLIC3 (HJ文庫)

posted with amazlet at 13.12.15
上栖 綴人
ホビージャパン
売り上げランキング: 605,961





著者: 上栖綴人、 イラスト: トモセシュンサク
初版: 2009年2月1日
種類: 眼鏡がファンタジー
 5段階評価: 1・・・そして打ち切りへ……


前回の事件から、めめこはクラスメイトと徐々にだが打ち解けていた。
アルハゼンとの確執も一応は鳴りを潜め、平和を過ごしていると言ってよかった。

だが、その陰で事件は起こる。
世界各地でエージェント達が襲われ行方不明となっていたのだ。

もちろん、めめこもエージェントであり襲われる対象となるのだが、
めめこの前に現れたのは意外な人物であった。


因縁のある人物との出会い。
大切な人との想いの再確認。
ライバルの登場。

ライバルの退場。





打ち切りです。
うーん、感想と言っても特に無いのが悲しい現実。

悪くは無いんです。
良くも無いんです。

残念なことに全ての展開に既視感がありました。
読んで一か月もしたら物語の軸を忘れるかもしれない。

そもそも一番の論点になりうる人間関係に関しては前巻で解決してしまっている。
後はめめこの出生だが、今まで重要ワードとしていなかった。それが、いきなりこの巻でギ ュウギュウに詰め込まれて、急いで急いで掻き回したら薄くなってしまった。

物凄く失礼だが、前巻で終わったほうが綺麗な最終回だった気がします。

今巻のラストを読むと特にね…。
少なくとも、私は感動出来なかった。
それどころかドン引きした。

クラス全員が眼鏡って……トラウマ克服してないじゃないですか!!

それに前回も言いましたけど、せっかく“眼鏡”って特殊な題材があって、可愛いイラスト も有るんだから、もっと弾けた展開や文章の方が一般大衆受けは良かったですよ。

眼鏡の種類とか役割とか、もっと眼鏡の活用の範囲を広げてもよかった。結局のところ、よ くあるファンタジーの「魔術の呪文」を「眼鏡」に替えただけだったんですね。

あと、やっぱりイラストの違和感が最後まで強かった。
めめこの等身がおかしいだろ!!

1巻では普通だったのに、
どんどん頭が大きく、体が小さくなってしまった。

正直……気持ち悪いと思いました。

ネットでは褒めてる人も見かけましたけど、
私には合わなかった。残念



<<関連記事>>

・ 評論(書籍) 彼女は眼鏡HOLIC
・ 評論(書籍) 彼女は眼鏡HOLIC〈2〉

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]