忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





製作: 2003年度作品/アメリカ映画
ジャンル: アクション
5段階評価: 3・・・何故だろう?物足りぬ



 世界の超人達が勢ぞろい。透明人間、吸血鬼、ジキルとハイドなどなどが手を組んで、悪の組織『ファントム』と立ち向かう。サイコーのアクション映画ですな~。見ていて飽きません。さすがに皆個性がありまくりな者ばかりです。なので主人公アラン(ショーンコネリー)が他のキャラに負けてしまってる感があった。

主人公達が何でもありなので、爽快感はある映画です。CGもふんだんに使われており、迫力満点です。ただ、敵が普通の人間達なので弱い!なので、ドキドキ感は薄いですね~。

自分的意見だが、この映画の最大の欠点は登場人物のひとり、ドリアンの扱いだと思う。彼はかなり味のある人物で、演技にも深見がある。なのにこの扱いはどうだろう?彼をもっとうまく扱えばこの映画ももっと面白かったと考えずにはいられない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
リーグ・オブ・レジェンド
ショーン・コネリーが引退を宣言したということは、映像で観られるのはこの作品が最後ということになるのだろうか。これから、機会があれば彼の作品を観ていこうと思っている。この作品は、私的には好きなカテゴリーの映画なので、割と楽しめました。
From "しーの映画たわごと" URL 2010.09.07 Tue 09:43
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]