忍者ブログ
11/9  web拍手の返信を頑張ってます…更新はしてるよ?(震え声)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


講習初日

15分前に来るように言われていたので30分前に行ってみた。場所が見つけられなかった時のために早めに行ったのだが案外早めに看板と駐車場を発見。車を停める。

………事務所は…どこだろう?

おかしい。車が私のしか停まってないし、人の気配がしない。教室は、もしかして、駐車場の横にある工事現場にあるようなプレハブ小屋が事務所なのだろうか。「第二教室」とか書いてあるし(汗)

死ぬ気で目を凝らす。

あった!

道路を挟んで、マンションの1階のコンビニみたいな事務所が、それだった。きちんと暖房が効いている様子。安心した。外で学科試験をするかと思った。

不思議である。ショボイことには変わらないのに何故か素晴らしい教室に思えてきた。
多分ギャップ萌えである(違う)


服装だが、同僚は作業着を推奨していたが学科だけは私服で良いかと思い私服で。案の定、他の人も全員が私服だった。だけど場所によっては作業着の所もあるみたいです。

さて、内容だが初日は8時30分から17時まで全て座学である。

.クレーン等に関する知識
.玉掛け用具の選定及び取り扱い
.玉掛けの方法及び合図の方法


たったこれだけの内容だが結構濃密。学科試験で出る部分も途中途中で言うため寝てなんて決していられないのだ。逆にきちんと聞いていれば受かるのが技能講習。

『その年の試験管が「合格」と言えば
 悪魔だって合格できるのが玉掛け講習さ』


って台詞もどっかで聞いたことがあります。ちなみに、私は事前に一生懸命に勉強していましたが、勉強した箇所はほとんどスルーでした。畜生。

でもまあ、舐めすぎるのも怖いもんです。

例えば、同じ受講生で、クレーン資格を持っていた人が一番前に座っていました。クレーンは玉掛けと内容が同じ内容で、持ってれば玉掛けの受講料は安くなり、受講時間も短くて済みます。

そんな彼は1番前の席で豪快に寝ていた。時たま聞こえる寝息は、とても気持ちよさそうでした。そんな彼に呆れたのか教官は次第に2列目以降に立って説明を始めたんです。

ずっと緊張感で溢れていた自分には考えられない光景でしたが「ああ、クレーンで同じこと聞いてるから余裕なんだな」っと、そう考えていた時期が私にもありました。

最終日、「自信が無いです」とアタフタしている彼を見ることになりましたとさ…。


-続く-


学んだこと
・服装は場所によって違うから事前に確認すること
・クレーンを取得しているからといって油断はしてはいけない
・前もって勉強しても意味は無い(涙)


-------------------------------------------------------------------
--------------


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
根本的な質問ですが。
そもそも玉掛けって何ですか?
Posted by キリイ URL 2011.03.07 Mon 00:13 編集
Oh!盲点!!
いずれ受ける人のための記事なのに根本的な事を書いて無かったですね…。

追記記事として書きますので読了くだされ。
Posted by 管理人@惇兄 2011.03.07 Mon 21:32 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
試作型 惇兄
性別:
男性
自己紹介:
文書を書くことが好きな暇人。旅をこよなく愛する放浪者。たまに音楽が作りたくなり挫折している自称芸術家。
巡回サイト様
リンク・トラックバックはフリーです。
貼ると、何時の間にかこっちも貼りますので御了承ください
最新コメント
[11/13 Brandonson]
[08/14 nxqkrxgoto]
[07/13 管理人@惇兄]
[07/10 NONAME]
[04/04 管理人@惇兄]
[03/30 NONAME]
ブログ内検索
カウンター
気になるアイテム
アクセス解析
忍者ブログ [PR]